龍敬子ギャラリーページ

Keiko Ryu

作品は全て龍 敬子による手描き油彩画です。
作品代金には額縁、取り付け金具、発送料が含まれます。

神宝富寿四神相応図 かんだからふうじゅしんそうおうず

風水で有名な東西南北を守護する霊獣を描いた四神相応図の中心に、この世に必要な「神・宝・富・寿」の言霊を描き込んだ神宝富寿四神相応図。

北を守護 玄武(げんぶ)

冬を司る。無病長寿の運を招く亀と、財をもたらし家族を繁栄に導く蛇が合体した霊獣

東を守護 青龍(せいりゅう)

春を司る。厄災を除去し、運気上昇で成功・出世・富を導く。

南を守護 朱雀(すざく)

夏を司る。天上界に神仏と住む瑞鳥で良い出来事の到来を予兆。その翼は何事も吉に変換する力を持ち、不死鳥でもあることから、起死回生、再期、復活の力を持つ。

西を守護 白虎(びゃっこ)

秋を司る。「一日千里」を駆け抜ける凄まじいエネルギーは旺盛な精力を象徴し、子宝安産を招き、子供や家族を守護してくれます。

神宝富寿四神相応図
S6号~S20号まで 57万円+税より

中心に文字の入らない四神相応図
F3号~F15号まで 28万円+税より

瑞祥龍鳳図 ずいしょうりゅうほうず

皇帝を象徴する五本の爪で宝珠(この世で最も価値のある素晴らしもの)をしっかりと掴んだ龍神と羽をもつ生物の長である鳳凰は再生や不老不死の象徴。龍神の力強いパワーと不死の鳳凰が描かれたエネルギーに満ちた作品です。

F20号~F100号 125万円+税より

瑞祥赤富士 ずいしょうあかふじ

日本の中心に位置し、古来より多くの人々から霊峰富士と崇められ、強力な自然の気が湧き出す富士山が晩夏から初秋に一瞬朱色に染まった姿を描いた赤富士。昔から一家に一枚、新築のお祝いにと贈られているとても縁起の良い図柄です。

SM~F20号 20万円+税より

文殊菩薩像 もんじゅぼさつぞう

「三人寄れば文殊の智慧」といわれるように、智慧を象徴する菩薩様です。智慧を司り、様々な悪行や厄災をかみ砕く獅子に乗っています。卯年のお守り本尊でもあります。

F3号~F20号まで 27.5万円+税より

龍神昇る

水の神、財宝の守護神ともいわれる高次元の宇宙へと繋がる龍神は龍=「たつ」という読み方から、立身出世や運気を上昇させる力を与えてくれます。描かれている龍神は五本の爪(皇帝の象徴)でしっかりと宝珠を握っています。

F6号~F、M10号まで 43万円+税より

日輪讃歌 にちりんさんか

壁画から着想を得て、古代人が太陽を祭っている様を描いた太陽信仰の図柄。抽象的で場所を選ばず、太陽が家の中を照らしてくれそうです。

SM~F20号まで 18.5万円+税より

COSMO コスモ

具象を描き込まず、一切理性の入らない純粋感性COSMOは龍敬子作品の原点であり、龍敬子宇宙エネルギー作品そのものです。

F0号~F100号まで 13万円+税より

ペガサス

ペガサスはペガソス(ギリシャ語)の英語読みで知られる、ギリシャ神話に登場する鳥の翼を持ち天空を自由に飛びまわる伝説の馬。日本では天馬とも呼ばれている。紋章学上では、教養や名声の象徴。ローマ時代には不死や霊感の象徴ともされた。そのペガサスが、龍敬子のコスモの中で天空もしくは宇宙空間を飛んでいるかのように描かれた躍動感溢れる作品です。

F3号~F8号まで 27.5万円+税より

キャンバスサイズ表はコチラキャンバスサイズ表はコチラ

  • ページトップへ戻る
  • このホーム ページに関するすべての著作権は龍敬子ギャラリーに帰属します。
    このホームページに掲載のイラスト・写真・文章・絵画の無断転載を禁じます。